台風一過

a0329025_10312293.jpg


台風の去って青空戻りけり


 昨夜からの台風が通り抜けまさに台風一過の青空が戻った。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-08-09 10:27 | 季節の俳句 | Comments(0)

夏越の祓い

a0329025_10312118.jpg


薄闇に夏越の祓い蕭やかに


 近所にある御上神社、古来より半年間の罪穢を祓い清めて来る、半期を無病息災に過ごせる事を願う。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-08-04 09:00 | 季節の俳句 | Comments(0)

遠雷

a0329025_10311951.jpg


遠雷や遠ほくで汽笛終電車


 どこか遠くで雷の音がする、終電車の音も聞こえる。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-30 09:00 | 季節の俳句 | Comments(0)

朝顔

a0329025_10311725.jpg


朝顔や簾に伸びてけふもまた


 朝顔のつるが伸びて簾に巻きついてきた、毎朝窓から眺めている。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-29 13:52 | 季節の俳句 | Comments(0)

炎天

a0329025_10311680.jpg


炎天や水に戯る親子ずれ


 炎天の公園、噴水の水に遊んでいる親子。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-23 10:26 | 季節の俳句 | Comments(0)

紫陽花

a0329025_10311339.jpg


紫陽花や札所の庭に光浴び


 京都西国の札所三室戸寺、ライトアップに蓮が輝いていた。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-18 08:47 | | Comments(0)

蓮の葉

a0329025_10311231.jpg


蓮の葉に水玉浮くる観音寺


 京都西国の札所三室戸寺、蓮の葉に水玉が水晶のように浮かんでいた。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-14 14:25 | 自然風景 | Comments(0)

半夏生

a0329025_10311088.jpg


半夏生空低く垂れ薄暗し


 半夏生は雑節の一つで夏至から十一日目とされています。
[PR]
# by sigetani2014 | 2017-07-01 14:06 | 季節の俳句 | Comments(0)